プロフィール|りあんアーティスト映像ファンサイト

プロフィール

りあん

プロフィール

◇りあん

《りあんプロフィール》
奈良県出身。4月4日生まれ。O型。
2000年、映画「ゴト師株式会社ルーキーズ2」主題歌『ポケット』(ユニバーサル)でメジャー・デビュー(同映画には本人も出演)。
2003年、村山達哉プロデュースのMINI ALBUM『たまゆら』収録曲「ハイデガアの猫」が、ゼスプリ・キーウィ キャンペーンソングに。
2004年、ロシア、サンクトペテルブルクSKIF音楽祭に出演し賞賛を浴びる。
同年夏にもサンクトペテルブルク文化祭に現地バレエ団とのコラボレート出演のため招待される。
2005年、音楽プロデューサーで映画監督でもある村山達哉氏が中心となり、井上春生監督、木村重明監督、水戸英明監督ら映画監督たちとのコラボレート作「いろは」(ライヴ録音+映像作のCD+DVD)をリリースし話題に。
また、作詞家としても俳優、内藤剛志、人気声優の池澤春菜、桑島法子、水谷優子、菊池志穂…等、多くの歌詞を提供している。
ヴァイオリニストの水谷美月が歌う『恋文』は、BS11イメージソングに選ばれた。

近年、短編映画を自主制作し、『恋を永遠にする方法。』で脚本、監督として、第一作目を発表、
第二作目の脚本『あめふらしと薄暮の月』は“小津安二郎記念・蓼科高原映画祭”で上映、
第三作目の『鏡草』は、2016年7月、“南青山マンダラ”上映発表LIVE、8月には、“福岡インディペンデント映画祭”で上映される。
四作目“Musicショートムービー”『碧ソラヤ(アオヰソラヤ)』(見る人が、物語を音楽によって導かれ、それぞれに紐とく世界観をイメージ)、矢吹卓 music video 『Late Flowers ~遅咲きの花達~』“ショートショートフィルムフェスティバル”出品。
五作目『ローランブーケ』“夜空の交差する森の映画祭”出品。
2017年7/1“横浜パラダイスカフェ”にて《りあんタラチネ三部作(鏡草・碧ソラヤ・ローランブーケ)》を発表。
最新作“りあん短編映画 第六弾『あっかふ/バカいい人。』DVD、そして主演 薬師寺亜希子(クリスタルボウル奏者)MVと同時に、今秋〈10/8(日)自由ヶ丘マルディグラにて〉公開。


http://www.rianrian.com


主な活動歴

2000年3月、映画「ゴト師株式会社ルーキーズ2」主題歌『ポケット』(ユニバーサル)でメジャー・デビュー(同映画には本人も出演)。


2003年、村山達哉プロデュースのミニ・アルバム「たまゆら」収録曲「ハイデガアの猫」が「ゼスプリ・キウイ」 キャンペーン・ソングに使用される。


2004年、ロシア、サンクトペテルブルクSKIF音楽祭に出演し賞賛を浴びる。また、同年夏にもサンクトペテルブルク文化祭に現地バレエ団とのコラボレート出演のため招待される。


2005年、音楽プロデューサーで映画監督でもある村山達哉氏が中心となり、井上春生監督、木村重明監督、水戸英明監督ら映画監督たちとのコラボレート作「いろは」(ライヴ録音+映像作のCD+DVD)をリリースし話題に。
以降も、多数のCD、DVDを発表。


近年は自主制作の短編映画の作品も制作し、映画祭などに発表。作品はDVDでリリース。
〈 2012年 初監督作品 短編映画「恋を永遠にする方法。」/2013年 第ニ弾 短編映画「あめふらしと薄暮の月」〉


2014年7月2日 CD「砂丘の森」【伊東ヒロム(Gt)岡田治郎(B)武田和大(Sax)…】リリース。


2015年7月1日 最新CD「鏡草」【プロデューサー/磯江俊道、吉田近志、大山泰輝、安部一城、根岸孝旨】リリース。
PV集「心トキハナテ」【岡田治郎(B)REZZ(Gt)佐々木しげそ(Dr)…】同時リリース。


2016年7月1日(金)〈南青山マンダラ〉“りあん脚本監督、ともろー主演、短編映画『鏡草』上映発表LIVE 決定。

主な作詞提供曲

  • 「ラスベガスファーストクラスの旅」テーマ曲「あかんたれ」唄〔内藤剛志〕(EASTWEST JAPAN)
  • 「COOL COOL TOON SOUND TRACK 」 (Sony Music Entertainment)
    イヤミィテーマ「ラブリー・PANDA・エプロン」・唄〔池澤春菜〕
    Ending Theme「Welcome Dance World」・唄〔duo〕
  • 「Memory サイト75」サウンドトラック(コナミ/キングレコード)
    テーマ曲「アンテナ」・唄〔桑島法子〕
  • 「バースディ ディスク スコーピオ/水谷優子」 (Sony Music Entertainment)
    「ゴーゴーmyマシン」・唄〔水谷優子〕
  • 「piaキャロットへようこそ」サウンドトラック (Sony Music Entertainment)
    「メモリー~She is see~」・唄〔長崎みなみ&及川ひとみ〕
  • 「バースディ ディスク Taurus/菊池志穂」 (Sony Music Entertainment)
    「愛してるって言ってもいい?」・唄〔菊池志穂〕
  • 「replica paradise/P-Style」(1st.アルバム)
    「Welcome Dance World」・唄〔P-Style〕〉
  • 「Dream again」“文化放送 毎週土曜日”『超起動放送アニゲマスター』
    オープニング&エンディングテーマ曲(バンダイミュージックエンタテインメント)
    「恋は…(?)リズムとタイみんぐ」・唄〔榎本温子&豊口めぐみ〕〉
  • BS11 開局1周年記念コンピレーションアルバム『Inner Reserves~meet BS11~』収録
    「恋文」水谷美月〈作詞:りあん/作曲:平方元〉
  • 『みつめてごらん / 如月音羽』〈作詞:りあん/作曲:塚越智朗〉
    (りあん&ともろープロデュースの如月音羽ちゃんソロデビュー曲)
  • コンピレーションCD「Dream package!!!!!」
    「はねっ!はねっ!~とんでみようよ~/歌:如月音羽」〈作詞:りあん/作曲:塚越智朗〉
  • 水谷美月ファーストCD“朝”『天無限』《サンクトペテルブルグSKIF音楽祭出演記念CDりあん“棘(いばら)”より『、(てん)無限』》
  • CD『出会いのキセキ』〈FREEDOM CREATORS (ふりくり)〉
    歌 あらまり 作曲 加藤みちあき

バイオグラフィー

これまでの主な活動です。

2015年 7月4日 写真を見る
代々木 『Zher the ZOO』
~ZIZZ STUDIO presents~《りあん新曲“心トキハナテ”発表!~七夕ノ宴~》
【りあん・ワタナベカズヒロ・REZZ・早乃織様 SuperGuest トライポリズム(Vo&G美勇士)】
2014年 7月4日 <写真を見る>
『砂丘の森 リリース・ライヴ ~ 七夕 うぇるかむばっく Vol.6 ~』
at 大塚 Welcomeback
出演:りあん  、 獣臭HOTEL
7月11日 <写真を見る>
at 青山『月見ル君想フ』 ~ Fly me to the moon ~
出演 / りあん・工藤えみ・Chie・片山メグミ・斉藤麻里
2012年 7月6日 『ヤドカリノウタゲ 第弐話』 at 大塚 Welcomeback
~七夕前夜祭 うぇるかむばっく~
出演:りあん、太田酒家
2011年 3月11日 CD「あいみての...」リリース・ライブ【東日本大震災で中止】
4月4日 CD「あいみての...」リリース
7月7日 『七夕ウェルカムバック其之貳~CDあいみての...リリース・ライブ~』
大塚 Welcomeback  出演:りあん、裏裏蝶蝶、獄(GAKU)
2009年 1月30日 3rdアルバム「雲母」リリース
2006年 3月20日 『浅草はいから座』リリース
2005年 5月22日 LIVE at 渋谷「SPUMA (CT24 Presents Love Contemporary)」
ギター:粕谷昌一 / フルート:吉田一夫 / パーカッション:中川広 / チェロ:星衛 / 唄:りあん
7月16日 LIVE at 赤坂「Graffiti」『1215赤坂de会いませふ。』
ドラム:鮎川茂行 / サック:池田秋生子 / ギター:野崎哲郎 / ベース:中島直哉 / キーボード:佐々木義人 / 唄:りあん
村山達哉、井上春生監督とのコラボレート作品「いろは」(ライヴ録音+映像作のCD+DVD)リリース
10月14日 LIVE at 原宿「クロコダイル」
ビオラ:村山達哉 / ギター:鈴木俊介、加藤ミチアキ / キーボード:磯江俊道 / パーカッション:田井基良 / ドラム:立花計一郎 / バイオリン:徳永 友美 / 唄:りあん
2004年 4月 ロシア、サンクトペテルブルクSKIF音楽祭に、りあん+村山達哉グループで出演。
8月 サンクトペテルブルク文化祭に現地バレエ団とのコラボレート出演のため招待される。
9月22日 主催イベント『リュブリュ Vol.2』at 青山club蜂
10月24日 LIVE in「四谷天窓」イベント「渋谷魂」
ギター:チャーリー田中、粕谷昌一 / バイオリン:西村シゲユキ / ベース:斎藤茂明 / Dc&パーカッション:星山哲也 / 唄:りあん / ゲスト:村山達哉
12月22日 LIVE at 大宮 Hearts『彩の宴弌○○四』
ベース:中田裕 / ドラム:高橋鉄男 / ギター:大久保友裕 / バイオリン:西村シゲユキ / キーボード:竹本隼也 / 唄:りあん
2003年 5月 MINI ALBUM「裏裏蝶蝶」リリース
5月 東京表参道「FAB」リリース・ライヴ
7月28日 Live in 渋谷「La.mama」
9月24日 Live in 渋谷「J-POP CAFE」
12月 MINI ALBUM「たまゆら」(村山達哉プロデュース)リリース
収録曲「ハイデガアの猫」がゼスプリ・キウイ・キャンペーン・ソングとしてTVCM等でON AIRされる。
12月  自主制作映画『O型の女』挿入歌に楽曲提供、プロモートの為にロシアへ同行。
2002年 1月 関西のインディーズ・レーベル Uphill Records に所属先を移す。
6月 マキシ・シングル「音」リリース
8月 「音」が出馬康成監督作「マブイの旅」に挿入歌として使用される。
12月 1st ALBUM「あかい実」リリース
3月 映画「ゴト師株式会社ルーキーズ2」主題歌『Pocket』(ユニバーサル)でデビュー